メニュー
閉じる
戻る
閉じる

JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

3位 森田剛!元ヤン感が抜けていないジャニーズ1位とは

ジャニーズタレントには、若いうちにはややとげとげしさがある人が多いですが、ほとんどの人が年齢を重ねていくうちにやや丸くなってきますよね。しかし、中にはどうしても「元ヤン」のイメージが強い人も。今回は10〜40代のみなさんに、元ヤン感が抜けていないジャニーズタレントは誰だと思うか聞いてみました。

 

■質問内容

元ヤン感が抜けていないジャニーズタレントはどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:上田竜也 23.0%
2位:中居正広 17.0%
3位:森田剛 15.0%
4位:松岡昌宏 14.0%
5位:近藤真彦 10.0%
5位:木村拓哉 10.0%
5位:長瀬智也 10.0%
5位:手越祐也 10.0%
9位:三宅健 5.0%
9位:髙木雄也 5.0%

 

●若い頃から変わらずワイルドな上田竜也

結成当初からジャニーズにしては異色の「ワル」のイメージが魅力的だったKAT-TUN。メンバーたちが30代になるにつれて徐々に当初よりも柔らかくなっていく中、上田竜也さんは途中で確立したヤンキーキャラがすっかり定着していますね。しかし、上田さんは実際にはこれまで何度も様々なキャラクターを模索してきているメンバー。現在のヤンキースタイルはあくまでもイメージ作りであるとも言われています。

 

●目が恐いと評判の中居正広

中居正広さんは、実際に元ヤンである事が有名なジャニーズタレントの1人。中学時代には、ジャニーズでレッスンを受けながら地元の暴走族に入っていたという、今の時代では考えられないようなエピソードも持っています。現在は司会者として数多くのバラエティ番組で活躍中の中居さんですが、殺気立っているような目をする時があり怒らせると恐そうだと言われていますね。

 

●ワルの外見で悪役もこなす森田剛

ジャニーズJr.時代からヤンキーのイメージが強かったV6の森田剛さん。デビュー前には三宅健さんと「剛健コンビ」を組み、やんちゃな2人として注目されていました。三宅さんは以前に比べて現在はかなり落ち着いた雰囲気となっていますが、剛さんはワイルドなイメージのまま。その外見を生かし、俳優業でも悪役をこなしていますよね。

■あえてヤンキーのキャラ路線を貫くジャニーズも

ジャニーズといえば「爽やかイケメン」のイメージが強いですが、中には1位の上田さんのようにヤンキーまたは元ヤン路線をあえて貫いている人も少なくありません。そのような「ワル」なキャラクターも、個性的かつ魅力的ですよね。

 

HORANE調べ 2019年11月 調査対象:10~40代の男女

あわせて読みたい

ランキング

新着記事

ピックアップ

激選ピックアップ‼芸人のお金にまつわる話‼

マイページに追加