閉じる
戻る
閉じる

JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

【芸人ラブレター】当面の目標はM-1優勝

人気芸人達が、大好きな映画人へ向けてラブレターで愛を伝えるこの企画。
今回登場するのはこの人!


かまいたち・濱家隆一

今回、濱家さんががラブレターを書いた相手とは…?


クリストファー・ロイド

主な出演作品

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ
『ロジャー・ラビット』『アダムス・ファミリー』など

 

【濱家さんからクリストファー・ロイドさんへのラブレター】

 

 

子供の頃、泣かされました…

 

  Q:当時、クリストファー・ロイドさんが怖かったということですが、大人になって印象は変わりましたか?

濱家:子供の頃は、ロイドさんの目がギョロッとした感じとか、白髪でボリュームのある髪型とか、とにかく見た目が怖かったんです。でも、今観るとあの博士の役柄が超ハマり役だったなと思います。表情とかも面白いんですよ。大人になった今ではそれが分かるようになりました。

 

  Q:もしもロイドさんに会えたら、聞いてみたいことはありますか?

濱家:ロイドさんは今観るとめちゃくちゃ面白いんですけど、子供からすると、ちょっと怖いくらいに表情が豊かなんですよ。だから、「もともとそんなに顔が動くんですか?」ということは聞いてみたいですね。ただ、実際に会うのはまだちょっと怖いです(笑)。

 

  Q:『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は3部作になっていますが、シリーズを通して好きなシーンはありますか?

濱家:やっぱりPART1が一番ワクワクしますね。今でもたまに観返します。PART2、PART3ではPART1の裏側が描かれているシーンがあって、「あのシーンとこのシーンが繋がっていたのか!」という発見があるのは楽しいですね。

 

  Q:ロイドさんに演じてもらいたい役柄はありますか?

濱家:『名探偵コナン』を実写化した際の、阿笠博士を演じている姿が観てみたいです。と言っても、ほぼ(バック・トゥ・ザ・フューチャーの)ドクみたいな役柄なんですけど(笑)。

 

2018年がスタート!! 今年の目標は?

 

  Q:話は変わりますが、2018年の目標は?

濱家:当面の目標はM-1優勝ですね。この間のM-1ファイナリストは全員ライバルだと思っています!

 

  Q:昨年のM-1はどうでしたか?

濱家:決勝が始まる前くらいに、「あれ、ちょっとちゃうなぁ」という感覚があったんですよ。何かは分からないんですけど、スッキリしていないというか…。ネタがどうのということではないんですけど、空気感というか、そういうのがしっくり来ていない感じがあったんですよ。ネタはちゃんと出来たんですけど、出番が終わって採点待ちの間も、「あんまり高い点数をつけてくれなさそうやなぁ」と思ったり…。
だから、今年こそはまだ誰も達成していない、「キングオブコント優勝」と「M-1優勝」という二冠に向けて頑張りたいと思います!

以上、かまいたち・濱家隆一さんからクリストファー・ロイドさんへのラブレターでした!
次回もお楽しみに!

(文・渡部隆太/辻健一)

ランキング

新着記事

ピックアップ

編集部ピックアップ『クイズ特集』

マイページに追加