メニュー
閉じる
戻る
閉じる

JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

年間ギャラ「1億越え」と聞いて驚く女子アナ8人

フリーアナウンサーとして活躍している女子アナたちは、とても高いギャラをもらっている事で知られています。中には、億レベルの年収を誇る人も。そこで今回は、年間ギャラが1億越えとされる驚きの女子アナたちをご紹介します。

 

■質問内容

年間ギャラ1億越えと聞いて驚く女子アナはどれですか。3つ以内お選びください。

 

■調査結果

1位:ホラン千秋:2億5500万円 50.0%
2位:新井恵理那:2億3000万円 27.0%
2位:川田裕美:1億1000万円 27.0%
4位:田中みな実:1億3000万円 24.0%
5位:夏目三久:2億1000万円 20.0%
6位:加藤綾子:1億3500万円 18.0%
7位:滝川クリステル:1億5000万円 13.0%
8位:有働由美子:1億4000万円 7.0%

●ホラン千秋

アイルランド人の父親と日本人の母親を持つハーフで、女優としても活躍しているホラン千秋さん。現在は、「Nスタ」や「バイキング」に出演中ですね。年間ギャラは推定2億5500万円とされており、これは「Nスタ」出演のほかバラエティやCMなど活動の場が幅広い事も関係していると思われます。そんなホラン千秋さんですが下積みがとても長く、全民放キー局アナウンサー試験に全敗した過去もあるそうです。

 

●新井恵理那

フリーアナウンサーで「グッド!モーニング」や「所さんお届けモノです!」などに出演中の新井恵理那さん。「新・情報7daysニュースキャスター」では、お天気キャスターとしても活躍していますね。番組出演本数がとても多く、2019年には上半期タレント番組出演本数ランキングの女性部門で1位となっています。年間ギャラが1億どころか2億超えとなるのも納得ですね。

 

●川田裕美

かつて読売テレビのアナウンサーで現在はフリーで活躍している川田裕美さん。「すもももももも!ピーチCAFE」や「この差って何ですか?」などに出演中で、2019年10月には音楽関係者である一般人男性との結婚も発表していますね。多くのレギュラー番組を抱えている事からも年間ギャラは推定1億1000万円と言われています。

 

■億単位で稼ぐ女子アナの数にびっくり!

ギャラの相場は、CMキャラクターやバラエティタレント、キャスターなど仕事の内容によってもかなり変わってくるそうで、純粋に仕事の量とギャラの額がイコールになるわけではないようです。それにしても、億単位で稼いでいる女子アナがこんなにいる事に驚きですよね。

 

HORANE調べ 2020年1月 調査対象:10~40代の男女

あわせて読みたい

ランキング

新着記事

ピックアップ

激選ピックアップ‼芸人のお金にまつわる話‼

マイページに追加