メニュー
閉じる
戻る
閉じる

JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

今年ママになっていた驚きの芸能人11人

ママタレと呼ばれる芸能人が増え、SNSなどで子育ての様子を知ることのできる時代。ママになってからも芸能界で活躍し続ける女性はたくさん存在します。2020年になってからもママになった芸能人は続々誕生しており、なかには「え、この人がママになったの!?」と驚く人もいるでしょう。そこで今回は、10代から40代の男女を対象としたインターネット調査で「今年ママになっていたと聞いて驚く芸能人」を聞いてみました。

 

■質問内容

今年ママになっていたと聞いて驚く芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:ベッキー 24.0%

2位:浜崎あゆみ 23.0%

3位:キンタロー。 16.0%

4位:滝川クリステル 14.0%

5位:篠田麻里子 13.0%

6位:笛木優子 12.0%

7位:菊地亜美 11.0%

8位:NANA(MAX) 8.0%

8位:高橋ユウ 8.0%

8位:優香 8.0%

8位:加藤紗里 8.0%

 

●1位:ベッキー

2020年3月に第一子を出産したベッキーさんが1位に選ばれました。共通の友人の紹介で出会った読売巨人軍・二軍内野守備走塁コーチの片岡治大と2019年1月に結婚をした際の報道に驚いた人も多いでしょうが、すでにママになって子育ての真っ最中です。出産日や子供の性別は公表していません。

 

●2位:浜崎あゆみ

2020年の元日に公式ファンクラブのサイトで出産したことを発表した浜崎あゆみさん。何の前触れもなかったうえに、前年の5~8月には全国ツアーを行っていたというから驚きです。結婚しておらず、お腹が大きくなっている様子も見られませんでした。さらに、11月の出産後もプロ意識は健在で、12月31日のカウントダウンコンサートではミニスカート姿でこれまでと変わらないダンスを披露。ファンもこのときまさか出産後とは思わなかったでしょう。

 

●3位:キンタロー。

元AKB48の前田敦子などのものまねでブレイクしたお笑い芸人のキンタロー。さんは2020年の1月に長女を出産。2015年にテレビ制作会社勤務の男性と結婚し、2019年の7月にTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で妊娠を発表しました。その後、インスタグラムやブログなどで子育ての様子を積極的に公開。不妊治療や帝王切開での出産の様子などもリアルに語っています。

 

■ママタレになる芸能人も増えているが……

ママであることを前面に出して活動するママタレはいつの間にかジャンルとして確立したようで、子育ての様子や手料理などをSNS上で披露する芸能人は年々増えてきました。仕事をもち、自分自身の美しさも保ちながらも子育てをする姿に憧れや共感の目が向けられているのでしょう。しかし、ベッキーさんや浜崎あゆみさんのように子供の存在をほとんど感じさせずに芸能活動を続ける人も少なくありません。結婚や出産はプライベートなことですし、我が子を守るために情報を明かさないのも大切なこと。とはいえ、ママとなった芸能人の姿はやっぱり気になってしまいますね。

 

 

 

 2020年6月

 調査対象:10~40代の男女

 

ランキング

新着記事

ピックアップ

激選ピックアップ‼芸人のお金にまつわる話‼

マイページに追加