メニュー
閉じる
戻る
閉じる

JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

最高の成長を遂げた元子役、1位はやっぱりあの俳優

成功の道を着実に歩み元子役たち! 今回は、10~40代の男女を対象に「最高の成長を遂げたと思う元子役 」を聞いてみました!

■質問内容

最高の成長を遂げたと思う元子役はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:神木隆之介 29.0%
2位:安達祐実 20.0%
3位:長澤まさみ 19.0%
4位:高橋一生 15.0%
5位:井上真央 14.0%
6位:えなりかずき 13.0%
7位:志田未来 12.0%
8位:坂上忍 11.0%
9位:戸田恵梨香 10.0%
9位:濱田岳 10.0%

●1位! 神木隆之介!

1位は、神木隆之介さんでした!

1993年生まれで、1995年より芸能活動をスタートされた神木さん。

主演映画『妖怪大戦争』では、10代前半にして日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

その後数々の人気ドラマや映画に出演し、現在では『るろうに剣心』『バクマン。』『3月のライオン』などアニメ実写化映画への出演で高い評価を得ています。

さらに、神木さんは様々なアニメ映画にも声優として出演。『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』『借りぐらしのアリエッティ』『サマーウォーズ』『君の名は。』『メアリと魔女の花』など、名だたる人気作品で、いずれも高い評価を獲得しています。

その好青年ぶりも含めて、まさに「最高の成長」ですね!

●2位! 安達祐実!

2位は、安達祐実さんでした!

なんと2歳から芸能活動をスタートされた安達祐実さん。

1994年放送のテレビドラマ『家なき子』では、心を深く揺さぶる演技によって、作品を社会現象へと導きました。

その後も着実に演技の幅を広げ、大人の女性らしい妖艶な役柄にもチャレンジされています。

プライベートでは2人のお子さんの母となっていますが、その可愛らしさは昔からほとんど変わっていません。この若々しさをキープし続けている事に驚きですね!

●3位! 長澤まさみ!

3位は、長澤まさみさんでした!

東宝主催のシンデレラオーディションにて、史上最年少の12歳でグランプリ選出した長澤まさみさん。

2002年にはNHKドラマ『さくら』に出演し、翌年には映画『ロボコン』で初主演を飾り、日本アカデミー賞新人俳優賞を獲得しました。

さらに2004年には映画『世界の中心で、愛をさけぶ』で、ヒロイン・アキを演じ、社会現象とも言える人気作となりました。

その後もNHK大河ドラマへの出演ほか、映画『海街diary』(2015)ではカンヌ国際映画祭のコンペティション部門へ正式出品。まさに、日本を代表する女優さんの1人に成長しました。

■日本を代表する存在に!

いかがでしたか。今回は、最高の成長を遂げたと思う元子役でランキングしました。今回ランクインしている方々の多くは、日本を代表する俳優・タレント等に成長していますね。今後も様々なフィールドで、素晴らしい活躍を見せていただきたいところです!

( 2020年3月 調査対象:10~40代の男女)

あわせて読みたい

ランキング

新着記事

ピックアップ

激選ピックアップ‼芸人のお金にまつわる話‼

マイページに追加