メニュー
閉じる
戻る
閉じる

JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

1位は圧倒…絶頂期の女ウケが凄すぎた芸能人TOP10

女性ウケが凄い男性芸能人っていますよね。それが絶頂期であればなおさら。そこで今回は、絶頂期の女性ウケが凄かった男性芸能人はどれか聞いてみました。

■質問内容

絶頂期の女性ウケが凄かった男性芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:木村拓哉 32.0%
2位:福山雅治 18.0%
3位:山下智久 13.0%
3位:反町隆史 13.0%
3位:竹野内豊 13.0%
3位:水嶋ヒロ 13.0%
7位:諸星和巳 9.0%
7位:向井理 9.0%
9位:藤井フミヤ 8.0%
9位:福士蒼汰 8.0%

●1位:木村拓哉

1位は「木村拓哉」さんという結果になりました。今でも人気が凄い木村拓哉さんですが、90年代~00年代の頃はもっと凄い事になっていましたよね。出演するドラマ視聴率30%超えは当たり前で、2000年に放送された「ビューティフルライフ」では最終回の視聴率はなんと、41.3%を記録していました。凄すぎですよね

 

●2位:福山雅治

2位には「福山雅治」さんが入りました。ひとつ屋根の下で大ブレイクを果たし、歌手・俳優とマルチな活躍を見せる福山雅治さん。2007年の「ガリレオ」でも湯川学を演じ、見事大ヒットを記録しました。その人気は2015年に女優・吹石一恵さんと結婚した際「ましゃロス」が起こるほど。

 

●3位:山下智久

3位には「山下智久」さんが入りました。2005年KAT-TUNの亀梨和也さんと組んだドラマ「野ブタをプロデュース」内ユニット「修二と彰」で大ブレイクを果たした山下智久さん。その後立て続けにドラマ・映画に出演し人気は絶大なものとなりました。現在ジャニーズ初のインスタグラムを開設し、その登録者数は2020年7月現在でなんと510万人。現在も昔に劣らぬ人気を保っています。

 

 

2020年7月

調査対象:10~40代の男女

あわせて読みたい

ランキング

新着記事

ピックアップ

激選ピックアップ‼芸人のお金にまつわる話‼

マイページに追加