メニュー
閉じる
戻る
閉じる

JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

無名時代、「相棒」で死体役だった超人気俳優って?

ドラマや映画の中ですぐ殺されてしまう死体役は無名の俳優が演じることも多いですが、今売れっ子の芸能人たちが実は昔死体役を演じていたというケースもあります。そんな死体役を演じていた驚きの芸能人とは…。

 

■質問内容

実は死体役を演じていたと知って驚く芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:深田恭子 46.0%
2位:竹内結子 38.0%
3位:仲間由紀恵 34.0%
4位:波瑠 24.0%
5位:原田泰造 16.0%
6位:佐野ひなこ 14.0%
7位:桐谷健太 14.0%
8位:橋本マナミ 11.0%

●深田恭子

今や主役以外は演じることがないのではと思えるほどの売れっ子女優、深田恭子さんも無名時代はありました。まだそれほど知名度が高くなかった1999年、当時公開された映画「リング」では、霊にとり憑かれ即死する少女を演じています。恐怖にとり憑かれた深田さんの表情が圧巻です。

 

●仲間由紀恵

仲間由紀恵さんが死体役で出演したのは映画「ガメラ3邪神<イリス>覚醒」。当時無名だった仲間さんが出演した時間はわずか1分。イリスによりミイラ化されてしまう女子高生の役を演じています。無名ではあるものの美しさは相変わらずで存在感抜群です。

 

●桐谷健太

桐谷健太さんは大人気ドラマ「相棒」のシーズン4の13話に出演。警察のクスリの情報を売るスパイの男性を演じました。のちに殺されてしまうのですが、この頃から個性が光っており、大物俳優になる予感を感じさせます。

 

HORANE調べ 2019年8月 調査対象:10~40代の男女

あわせて読みたい

ランキング

新着記事

ピックアップ

激選ピックアップ‼芸人のお金にまつわる話‼

マイページに追加