メニュー
閉じる
戻る
閉じる

JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

もっとも容姿端麗だった歴代梨園の妻ランキング

花形の歌舞伎役者の影に隠れながらも華やかな雰囲気を合わせ持つ梨園の妻。元女優や芸能関係者も多くいますが、その中でもとくに容姿端麗だった歴代梨園の妻について調査してみました。

 

■質問内容

容姿端麗だと思う歴代梨園の妻はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:小林麻央 53.0%
2位:藤原紀香 31.0%
3位:富司純子 20.0%
4位:前田愛 16.0%
5位:三田寛子 15.0%
6位:扇千景 6.0%

 

●1位:元フリーアナウンサー

圧倒的な得票数で1位になったのは小林麻央さんでした。麻央さんは、元フリーアナウンサーで2010年に市川海老蔵さんと結婚しました。スラリとした体型の美人ですが、その中にも少しあどけなさも感じられる可愛さも感じられる女性でした。当時、歌舞伎界ではかなりのモテ男だった海老蔵さんが惹かれたのも納得です。2011年に長女、2013年に長男を出産。その後、乳がんがみつかり、子育てをしながらの闘病の様子を綴ったブログも話題になりました。

 

●2位:女優から梨園へ

2位に選ばれたのは女優の藤原紀香さんでした。紀香さんは企業のキャンペーンガールから女優へと変身した人で、華やかな顔立ちが特徴の美人です。一度は、お笑い芸人の陣内孝則さんと結婚しましたが、2年後には離婚。その後も女優として活躍していましたが、2016年に片岡愛之助さんと結婚しました。結婚後は、すっかり梨園の妻として裏方に徹していて、ほぼ表には出てきませんが、今大人気の愛之助さんの口からは時々、紀香さんとの仲睦まじい様子も語られています。

 

●3位:一時は引退も

3位にランクインしたのは現在74歳でありながら、凛とした美しさが変わらない女優の富司純子さんでした。富司さんは、かつて仁侠映画などで大人気でとくに「緋牡丹のお竜」はシリーズ化され、大ヒットしました。1972年にNHKの大河ドラマで共演したことをきっかけに四代目・尾上菊之助さん(現・七代目尾上菊五郎)と結婚。一時は梨園の妻に徹するために女優の引退を発表しましたが、2年後にはワイドショーの司会者として復帰し、現在まで女優業を続けています。

 

■梨園の妻に求められるもの

日本の伝統芸能である歌舞伎界では、裏方でありながらも華やかさも感じられる歌舞伎役者の妻。羨ましがられる存在でもありますが、実際にはさまざまな格式やしきたりなども多く、とくに公演期間中はやらなくてはいけないことも多いようです。こうした雑事をてきぱきとこなす能力も梨園の妻に求められる大きなものと言えるでしょう。

 

2019年8月 調査対象:10~40代の男女

あわせて読みたい

ランキング

新着記事

ピックアップ

激選ピックアップ‼芸人のお金にまつわる話‼

マイページに追加