メニュー
閉じる
戻る
閉じる

JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

電撃退所のアイドル、不仲の相手告白でファン衝撃

芸能界では、「共演NG」「不仲」など芸能人同士の確執が噂される事が多いですよね。そして、芸能人の中には実際に不仲だった事を告白する人も。そこで今回は、過去の不仲を告白した驚きの芸能人たちをご紹介します。

 

■質問内容

過去の不仲を告白したと聞いて驚く芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:タモリ&小田和正 35.0%
2位:滝沢秀明&櫻井翔 33.0%
2位:山下智久&亀梨和也 33.0%
4位:DAIGO&狩野英孝 19.0%
5位:後藤真希&松浦亜弥 18.0%
6位:今田耕司&中山秀征 15.0%
7位:有吉弘行&青木さやか 13.0%
8位:ヒロミ&三村マサカズ 11.0%
9位:山里亮太&青木裕子 10.0%

 

●タモリ&小田和正

1位は、タモリさんと小田和正さん。タモリさんは過去に、フォークブームに苦言を発するとともに小田さんがボーカルをつとめていたオフコースに対しても批判したそうで、その事がきっかけで両者は長年にわたって共演NGだったとされています。実際に、タモリさんが司会をつとめる音楽番組「ミュージックステーション」にも小田さんが出演した事はないそうなんですね。

 

●滝沢秀明&櫻井翔

2位は、滝沢秀明さんと櫻井翔さん。同年代という事もあってジャニーズ界での不仲の組み合わせとして挙がりやすい2人は、テレビ番組でもたびたびネタにされていますよね。ただし、実際には不仲というよりも一緒に行動するグループが別々だった事もあって接点がなかっただけだったと言われています。

 

●山下智久&亀梨和也

3位は、山下智久さんと亀梨和也さん。「野ブタ。をプロデュース」で共演し、限定ユニット「修二と彰」で息の合ったパフォーマンスも披露した2人ですが、当初は仲が悪くてドラマ撮影が始まる前に喧嘩にも発展した事はファンの間で有名な話ですね。喧嘩後は逆に親しくなり、現在もプライベートでの交流が続いているようです。

 

■過去形だから明かせる不仲事情

芸能人の不仲説は、このように本人のカミングアウトによって真偽が明らかとなるケースもあるんですね。ただし、メディアで公言できるのは既に不仲なのが過去形だからというのもありそうです。

 

2020年1月 調査対象:10~40代の男女

あわせて読みたい

ランキング

新着記事

ピックアップ

激選ピックアップ‼芸人のお金にまつわる話‼

マイページに追加