メニュー
閉じる
戻る
閉じる

JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

人気ドラマ「相棒」、放送禁止になった驚きの理由

大人の事情によって人気だったドラマが封印されてしまうといった作品が多数あります。そこで今回は、10~40代の男女を対象としたインターネット調査で「まさに大人の事情で封印されたと思うドラマ」を聞いてみました。

 

■質問内容

まさに大人の事情で封印されたと思うドラマはどれですか。3つ以内でお選びください。
 

 

■調査結果

1位: 海猿 UMIZARU EVOLUTION(『海猿』の関連書籍が契約書なしに販売されていたことで漫画の原作者とトラブルになったため)   18.0 %

2位: 伝説の教師(出演者の二次使用許可をもらっていないため)   15.0 %

3位: 相棒 Season3(第7話の図書館司書から閲覧者の個人情報を聞き出すシーンが守秘義務違反になりかねないとの指摘があったため)   14.0 %

3位: 悪魔のKISS(ヌードシーンなど過激な描写が多いため)   14.0 %

5位: ぼくらの勇気 未満都市(放送終了後に不祥事でジャニーズ事務所を解雇された出演者や、ジャニーズ事務所を退社し芸能界を引退している出演者がいるため)   13.0 %

6位: 救命病棟24時PART1(海外ドラマ「ER緊急救命室」と内容が似ていたため)   12.0 %

7位: ライフ(いじめの描写が過激でいじめを助長するとされたため)   11.0 %

8位: はいすくーる落書(工業高校に対するイメージを損なうと抗議が殺到したため)   10.0 %

9位: サイコメトラーEIJI(内容が過激だったため)   9.0 %

9位: 動物のお医者さん(主要キャストの一人である平井理央が放送の2年後にフジテレビのアナウンサーとなったため)   9.0 %



 

 

▼ 相棒 Season3(第7話の図書館司書から閲覧者の個人情報を聞き出すシーンが守秘義務違反になりかねないとの指摘があったため) 

なんと人気ドラマのあの「相棒」も実は大人の事情で封印されています!それはシーズン3の第7話。犯罪捜査のために訪れた警察官が、図書館支所から閲覧者の個人情報を聞き出すといったシーンが守秘義務違反に触れかねないとの指摘があり、「相棒」では唯一欠番となっています。これは番組サイドが判断したことだそうです。

 


 

 

2018年11月

調査対象:10~40代の男女

あわせて読みたい

ランキング

新着記事

ピックアップ

激選ピックアップ‼芸人のお金にまつわる話‼

マイページに追加