メニュー
閉じる
戻る
閉じる

JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

実は二世と知らなかった朝ドラ女優10人

有名人を親に持つ、二世の女優の中には、朝ドラのヒロインをつとめた人も多数。今回は、実は二世だった意外な朝ドラ女優たちをご紹介します。

 

■質問内容

実は二世と聞いて驚く朝ドラ女優はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位: 相武紗季(「マッサン」田中優子役)/母親が宝塚歌劇団卒業生の朱穂芽美 48.0 %
2位: 中川翔子(「まれ」小原マキ役)/父親が俳優の中川勝彦 29.0 %
3位: 杏(「ごちそうさん」卯野め以子役)/父親が俳優の渡辺謙 13.0 %
4位: 安藤サクラ(「まんぷく」立花福子役)/父親が俳優の奥田瑛二 12.0 %
4位: 寺島しのぶ(「あさが来た」今井梨江役)/父親が歌舞伎役者の七代目尾上菊五郎 12.0 %
6位: 石橋静河(「半分、青い。」萩尾より子役)/母親が女優の原田美枝子 10.0 %
6位: 趣里(「とと姉ちゃん」藤ヶ谷(大塚)寿美子役)/父親が俳優の水谷豊 10.0 %
8位: 愛原実花(「マッサン」野々村由紀子役)/父親が劇作家のつかこうへい 8.0 %
9位: 福地桃子(「なつぞら」柴田夕見子役)/父親が俳優・タレントの哀川翔 7.0 %
10位: 藤真利子(「花子とアン」長谷部汀役)/父親が小説家の藤原審爾 4.0 %

●相武紗季(「マッサン」田中優子役)

1位は、相武紗季さんでした。相武さんが出演した朝ドラは、2014年〜2015年に放送された「マッサン」。玉山鉄二さんが演じる主人公の政春が最初に勤務する事となる住吉酒造のひとり娘である田中優子役を演じていました。二世のイメージがない相武さんですが、実は母親が宝塚歌劇団卒業生の朱穂芽美さんで、姉も元宝塚なんです。

 

●中川翔子(「まれ」小原マキ役)

2位には、中川翔子さんがランクインしました。中川さんは、2015年に放送された「まれ」に出演。エステティシャンやネイリストとして働く恋多き女性・小原マキ役を演じていました。中川さんは、かつて俳優として活躍した中川勝彦さんの娘。9歳の時に死別しているのだそうです。

 

●杏(「ごちそうさん」卯野め以子役)

3位は、杏さんでした。杏さんといえば、2013年〜2014年に放送された「ごちそうさん」のヒロイン・卯野め以子役ですね。同役はオーディションなしで抜擢されたそうです。そんな杏さんは、俳優の渡辺謙さんの娘。兄は、俳優の渡辺大さんです。

 

■二世である事をあまり知られていない女優たち

そのほかには、安藤サクラさんや寺島しのぶさんらもランクイン。芸能人の中には、親が有名人であってもあまり公にしないスタンスを貫く人も少なくないので、本当は二世だけど二世のイメージがない芸能人も存在します。ランキングには、二世であった事を多くの人が知らないと思われる女優さんたちの名前が多く並びましたね。

 

2019年5月 調査対象:10~40代の男女

あわせて読みたい

ランキング

新着記事

ピックアップ

激選ピックアップ‼芸人のお金にまつわる話‼

マイページに追加