JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

トラブルを呼ぶ同期芸人

人気芸人の皆さんに、自らの身の周りで起こった面白かった出来事・不思議な出来事などを自由に話してもらう「ちょっと聞いてもらえませんか?~芸人小噺~」。果たして、今回はどんなエピソードが飛び出すのか!?

今回、小噺を披露するのはこの人!

ダイタク・拓さん

 

 

老夫婦ライムサワー大喧嘩

 

:同期にネルソンズの岸って芸人がいるんですけど、間が悪いというかトラブルに巻き込まれやすい人間なんです。
それで2年ほど前に老夫婦が営んでいる居酒屋に岸と行ったことがありました。開店してすぐの夕方5時くらいに行ったんですけど、岸は普段ハイボールとかを頼むのにその日に限ってライムサワーを注文したんです。
その店はお母さんがホールをやっていて、お父さんは厨房に立っているんです。
それでそのお母さんが間違えてライムサワーじゃなくてレモンサワーを持ってきたんですね。
まあ、別にレモンでもライムでもどっちでもいいじゃないですか。
:俺も間違えられたらこれでいいですよって言うし、間違いを訂正しない場合もあるよね。
:そう。そのまま飲んじゃえばよかったのに、岸は「あれ、ライムを頼んだんですけど?」と言ったんです。
元々、岸の注文も厨房のお父さんに聞こえていたらしくて…。
するとお父さんがお母さんに向かって「だから俺が言っただろ、ライムって言ったのにお前がレモン持っていくから!」と夫婦喧嘩が始まっちゃって…。
慌てて岸が「これ飲んじゃうんで大丈夫です」と答えたんですけど、お父さんの怒りが収まらなくて「お前とは一生口聞かないからな」と怒鳴って、まだ開店5分くらいなのに扉を閉めて出て行っちゃったんです。
岸は「俺がライムサワーを頼むからこんなことになっちゃった」と(笑)。
岸はそういう男ですよ。
:俺も以前、岸と電車に乗っていてイヤホンの音漏れがすごい若者がいたの。それを近くにいた外国の方が注意したんだよね。
そしたらその若者がイヤホンも外さずに「何?」みたいに無愛想に答えたの。外国の方もテンション上がって「それ(イヤホン)を外してから聞けよ」となったんです。
若者も「なんで怒られないといけないの?」と応戦してこれから喧嘩が始まるかもしれないピリついた空気になったんです。
普通、喧嘩になったら「まあまあ」と止めに行くと思うんですけど、あろうことか岸は喧嘩になる前に止めに行っちゃったんですね。
喧嘩する側って止められたらもっと興奮するってのがあるじゃないですか?

岸が来たことで外国の方も興奮して「なんだこのやろー!」と若者を殴り掛かりそうになって…。
岸が止めに行かなければ、そこまでヒートアップしなかったのにっていうね(笑)

以上、ダイタク・拓さんの「ちょっと聞いてもらえませんか?~芸人小噺~」でした!
次回もお楽しみに!

 

(文・瀧澤光春)

再生時間: 3分56秒
動画1分あたりのデータ量目安は最大3.6MBです

あわせて読みたい

ランキング

新着記事

ピックアップ

激選ピックアップ‼芸人のお金にまつわる話‼

マイページに追加