JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

非常識な後輩芸人

人気芸人の皆さんに、自らの身の周りで起こった面白かった出来事・不思議な出来事などを自由に話してもらう「ちょっと聞いてもらえませんか?~芸人小噺~」。果たして、今回はどんなエピソードが飛び出すのか!?

今回、小噺を披露するのはこの人!

ダイタク・拓さん

 

 

シンクロはとても見やすい

 

:可愛がっている後輩でワラバランスの盛田という芸人がいるんですけど、よく一緒にご飯を食べに行ったりパチンコをしたりして遊んでいるんですよ。それでこの前、オリンピック期間中だったので、一緒にテレビで観戦しようとなって野球準決勝の韓国戦を観ることになったんです。
盛田から誘われたので、盛田の家で観ていたんですが、まあ予備知識がゼロで野球のルールすら知らない奴だったんです。
田中将大選手がメジャー帰りだという情報も知らなければ、柳田選手がどこの選手だとかも知らなくて…。
何も知らないので、まあこいつと観ても面白くないなと感じていて(笑)。
それで試合が勝ってよかったなとなってチャンネルを変えたんですけど、ちょうどシンクロナイズドスイミングが放送されていたんですね。
捉え方は人それぞれだから別に構わないんですけど、盛田が「見やすくなったな~」と言ったんです。
シンクロナイズドスイミングを観た感想がそれ?となって(笑)
:見やすくなったというのは、映像として?それとも競技自体がってこと?
:競技自体のことだと思う。でも深くは聞かなかったの。
アイツが言うことを一々考えてたら、その度にムカついちゃうから…(笑)。
それで終いには盛田が「シンクロの人って水中で音聞こえないのによく動きを合わせられますよね」って言ったの。
もう俺は聞かないふりをして(笑)。水中って普通に音聞こえるじゃん。
盛田はそれすら分かってなくてさ。
まあそれでも捉え方は人それぞれだなと思ったという話。
:盛田って抜けてるというか、そういうところがあるよね。
家が近いから何人かで一緒に普段ランニングをしているんだけど、その日は盛田と二人で走ることになってさ。
それで、走り終わった後に缶ビールでも買って飲もうよ、となったの。
コンビニに入って自分が先輩なので好きなの選んでいいよと盛田に言ったのね。それで、好きな発泡酒を選んで盛田が持ってくれているカゴに入れたんです。レジの方で待っていたら、盛田がカゴを後から持ってきて会計を始めたんだけど、店員さんがピッとやったら“ハイネケン”と表示されたの。
「ハイネケン!?」となって。
盛田とは何度も飲んでるけど、一回もハイネケンを飲んだ姿を見たことがなくて(笑)。
先輩からなんでも好きなものを選んでいいよと言われてハイネケンを選んだんだと思う。
でももし自分が後輩の立場だったら、先輩より高いものを買わないようにするかなって。
:まあね(笑)
:ケチというわけではなく、先輩の選んだものを見て自分のを選ぶという芸人ならではの感覚ですよ。
それで、もしですよ?先輩のより高いものを選ぶなら「自分、ビールいっちゃっていいですか?」とか一言添えるべきなんです。
でもあいつは一回も飲んだことのないハイネケンを持ってきた!
…考えられない!
:わかるよ。
でも、これそもそも俺が話す記事なんだけど、お前のターン長すぎない?
合いの手くらいでいいのよ。
:他にもダーツバーへ盛田と行って…
:もういいよ!

 

以上、ダイタク・拓さんの「ちょっと聞いてもらえませんか?~芸人小噺~」でした!
次回もお楽しみに!

 

(文・瀧澤光春)

再生時間: 5分40秒
動画1分あたりのデータ量目安は最大3.6MBです

あわせて読みたい

ランキング

新着記事

ピックアップ

激選ピックアップ‼芸人のお金にまつわる話‼

マイページに追加