JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

「相棒」俳優、まさかの“俳優業引退”に衝撃の声

才能溢れる俳優だったのに、惜しくも俳優業から離れてしまった方がいます。そこで今回は「実は俳優業を引退していた芸能人」を、インターネット調査で聞いてみました。

 

■質問内容

実は俳優業を引退していた芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。
 

 

■調査結果

1位:成宮寛貴 33.0%

2位:五十嵐隼士 27.0%

3位:嶋大輔 25.0%

4位:加勢大周 25.0%

5位:中村優一 11.0%

6位:栩原楽人 11.0%


 

 

▼ 成宮寛貴 

1位に選ばれたのは「成宮寛貴さん」でした!
ドラマ「相棒」で三代目の相棒役として出演していた成宮寛貴さんですが、2016年に違法薬物使用疑惑が浮上したことをキッカケに芸能界を引退されています。薬物自体は使用していませんが、精神的なものから俳優を続けていく自信がなくなってしまったのでしょう。

 

 

五十嵐隼士 


2位に選ばれたのは「五十嵐隼士さん」でした!
ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」や「名前をなくした女神」などに出演していた五十嵐隼士さん。D-BOYSのメンバーとして活動していましたが、2013年に芸能界を引退しています。現在はYouTuber、飲食店の経営をされているようです。


 

加勢大周 


4位に選ばれたのは「加勢大周さん」でした!
吉田栄作さんや織田裕二さんと共に「トレンディ御三家」と呼ばれていた加勢大周さん。2008年に覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反の現行犯で逮捕されています。この一件を受け「田舎の親元に戻って一からやり直したい」という理由で芸能界を引退しています。



 

 

 

2022年3月

調査対象:20~40代の男女

新着記事

ピックアップ

激選ピックアップ‼人気芸人最新おすすめ記事

マイページに追加