超ブルーライト削減

スマホ使用で起こる目の疲れ、痛みは
ブルーライトが原因かも!?

iPhoneには非対応です

非対応端末について

主な特長

  1. 画面の色を自動調整して、ブルーライトをカット
  2. ワンタッチでON/OFFの切り替えが可能
  3. 体内時計に合わせて自動調整
  4. 削減時の色は4色から選べる
  5. のぞき見防止フィルタ機能も搭載

ブルーライトって?

可視光線の中で、最もエネルギーが高い青色光のことです。
眼の角膜や水晶体で吸収されずに、直接網膜まで到達するため目の疲れ・痛み、生活リズムの乱れなどの影響を与えると言われています。


なぜ、削減できるのか

本製品は、画面の色味を独自に調整することにより、ブルーライトを削減します。青色の捕色である黄色を表示させることで青色成分を削減しています。


体内時計に合わせて自動調整 NEW

本製品は就寝時間の2時間前までに、ブルーライトの削減率を徐々に高めていきます。
しかも削減する値は設定できます。(大:100%、中:50%、小:25%)
これにより自然界ではあり得ない量のブルーライトを就寝前に浴びることを抑えます。


※1 Galaxy S Ⅲの輝度を最大値に、本製品のフィルタ濃度を最大の80%に設定して、白背景画面を計測した値で、合計10機種を同条件で計測した最高値(最低は 90.2%)。

削減率は、端末の仕様や環境により異なります。
2013年10月、ISO/IEC17025:2005の認証取得企業・旭光通商株式会社に よる検証結果。


今すぐダウンロード

非対応端末について

アイトレ3D

全60種類!飛び出す3D画像で楽しく目のトレーニング!

iPhoneには非対応です

非対応端末について

飛び出す3D画像で視力トレーニング!

60種類のオリジナル3D画像

オリジナルの立体視画像(ステレオグラム)で目のトレーニング!「平行法」「交差法」という見方で画像を見ることで普段の生活ではあまり使わない目のピントを合わせる筋力を鍛えることができます。

画像が動き回る!動画で3D

動画バージョンに挑戦

オリジナルの動く3D動画を搭載。様々な動きをする立体画像を見ることでさらに楽しく、高いトレーニング効果を得ることが出来ます。

カンタン視力検査!

スマートフォンだけで検査OK

「視力検査モード」では、目から50cm離れた距離に端末を持って上下左右にフリック入力することで簡易な視力検査を行うことが出来ます。

今すぐダウンロード

非対応端末について

▼アプリの説明

「白」は目に有害な、ブルーライトが多い


10秒トレーニングの答えはこちら

※らくらくスマートフォンでのプッシュ通知について

プッシュ通知は非対応の機種では配信されません。

超人気超ブルーライト削減アプリ満載forスゴ得

最新小ネタ

イチ押し小ネタ

人気コラムランキング



    <10秒でできるアイトレーニング 答え>
    ・初級編


    ・上級編

    ※らくらくスマートフォンでのプッシュ通知について

    プッシュ通知は非対応の機種では配信されません。

    よくある質問/お問い合わせ

    対応機種一覧

    提供事業者等に関する表示

    マイページに追加