メニュー
閉じる
戻る
閉じる
AIBAボクシング インタビュー!!

[高校]2017.1.14
那須川天心に堤&並木を聞いた


所属ジムで指導中だった那須川
 現在の高校ボクシング界でかつて実績を残す男女を1人ずつ挙げなら、男子は日本史上初の世界ユース選手権優勝をはたした堤駿斗(習志野高校)、女子は国際大会に出てもいまだ無敗を誇るハードパンチャー、並木月海(花咲徳栄高校)になるが、両者には共通点がある。幼少期の空手時代から那須川天心の姿勢や才能に驚かされ、いまだその輝きが自分よりも上と口をそろえているのだ。そんな中で、那須川は来月12日、大田区総合体育館でムエタイ界に戻った北京五輪・リオ五輪の出場選手、アムナット・ルエンロン(タイ)との対戦が決まった。那須川は堤と並木をどう思っているのかを千葉松戸市内で聞いた。

続きを読む>>

一覧

TOP
マイページに追加