メニュー
閉じる
戻る
閉じる
ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[ニュース]2009.2.19
日本フェザー級王座決戦迫る!
 21日(土)後楽園ホールで開催されるチャンピオンカーニバル“日本フェザー級タイトルマッチ王者・松田直樹(帝拳)VS挑戦者・梅津宏治(ワタナベ)”の一戦。  王者・松田は、同門の後輩である粟生隆寛(帝拳)が世界挑戦の為に返上した日本王座を昨年10月、澤永真佐樹(赤城)と王座決定戦を争い5RTKOで澤永を下し、プロデビュー15年41戦目にして遂に日本王者のベルトをその腰に巻いたベテランである。  一方、挑戦者・梅津は2006年10月、当時の日本フェザー級王者・渡辺一久(角海老宝石)に挑み、渡辺一久から日本王座を奪取。しかし翌年3月、梅津は初防衛戦で粟生隆寛に王座を奪われた。  梅津・粟生・松田と日本フェザー級王座は引き継がれ、今回、王者・松田にとっては重要な初防衛戦であり、挑戦者・梅津にとっては約2年振りの日本王座挑戦となる。  王者・挑戦者互いに負けられない一戦となった日本フェザー級タイトルマッチ。この勝者に照準を合わせる日本同級7位・笛木亮(ジャパンスポーツ)と、日本・東洋統一を目指すOPBF同級王者・細野悟(大橋)が、松田VS梅津戦を大胆予想してくれた!!
マイページに追加