メニュー
閉じる
戻る
閉じる
ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[試合後談話]2016.12.8
KO決着必至の一戦を勝ち残ったのは?
00:19 3.1MB
激戦となったフライ級対決
 熱戦が繰り広げられた今宵の後楽園ホール。8日、「ダイヤモンドグローブ」のアンダーカードでは注目のフライ級ランカー対決。日本同級6位の松山真虎(27=ワタナベ)と日本3位、OPBF東洋太平洋13位の長嶺克則(25=マナベ)が激突した。KO決着必至の試合は序盤はジャブの差し合いでスタートした。
マイページに追加