メニュー
閉じる
戻る
閉じる
ボクモバニュース

試合日程

試合結果

動画ニュース

ランキング

選手名鑑
[WBCランク]2020.8.23
各階級に動きあり!日本人選手の動向に注目
ライトフライ級日本人ランカー

 WBC(世界ボクシング評議会)が23日、最新の世界ランキングを更新した。OPBF東洋太平洋と日本タイトル戦が続いたライトフライ級は、日本チャンピオンの矢吹正道(緑)が4位から3位にランキングを上げた。40歳で王座に就いたOPBFチャンピオンの堀川謙一(三迫)は8位から5位に順位を上げている。この階級は世界王者寺地拳四朗(BMB)を筆頭に1位には久田哲也(ハラダ)、12位には小西伶弥(SUN-RISE)も入っている。激戦区の日本人ランカーの動向に注目が集まっている。

マイページに追加