メニュー
閉じる
戻る
閉じる
今月のタイトル戦

選手名鑑

テレビ欄

王者一覧

ランキング

試合動画
WBO世界Sウェルター級タイトルマッチ
2019年9月14日(土)
会場:米国カリフォルニア州カーソン
日本時間: 9月15日(日)10:00
WBO世界Sウェルター級タイトルマッチ12回戦
VS
試合情報
特集記事
ボクモバの注目
注目:ムンギアが13位のアロッティを相手に5度目の防衛戦に臨む。ムンギアは昨年5月、皮膚炎で挑戦を辞退したリアム・スミス(英国)の代わりにサダム・アリ(米国)にチャレンジし、圧倒したすえ4回TKO勝ちで戴冠を果たした。2ヵ月後の初防衛戦でスミスを退けると、9月、今年1月、4月とコンスタントにリングに上がり4度の防衛を果たしてきた。ただ、井上岳志(ワールドスポーツ)とのV3戦とデニス・ホーガン(豪)とのV4戦は苦戦を強いられ、いずれも判定勝ちに留まっている。相手に研究され、強打が十分に生かされていない試合が続いている。挑戦者のアロッティは18年4月にWBOアフリカ王座を獲得し、8月、12月と防衛をこなしているが、パトリック・デイシェイラ(ブラジル)やカナト・イスラム(中国/カザフスタン)といった力のある相手には負けており、そのあたりが実力といえそうだ。久しぶりにムンギアが存在感を示しそうな気がするが、アロッティも70パーセントのKO率を誇るだけに油断はできない。
マイページに追加