メニュー
閉じる
戻る
閉じる
今月のタイトル戦

選手名鑑

テレビ欄

王者一覧

ランキング

試合動画
井岡世界前哨戦[W世界]
2014年12月31日(水)
会場:ボディメーカーコロシアム
IBF・WBO世界ミニマム級王座決定12回戦

3団体制覇王者
高山 勝成(仲里)

VS

日本同級王者
大平 剛(花形)

試合情報
特集記事
ボクモバの注目
注目:海外を主戦場にミニマム級トップ戦線を牽引してきた高山勝成。今年8月にはIBF王者としてWBO王者と団体王座統一戦に臨み、WBA、WBC、IBFに続きWBOのベルト獲得を目指したが、苦杯をなめた。それでも、高山は自身が生涯の目標とする同一階級での主要4団体制覇に向けて再度立ち上がった。まずはIBF王者返り咲きを目指す高山。このベルトを懸けて高山と拳を交える大平は、17戦11勝のうちKO勝利は1回と少ないが、左ストレートとスピードを武器にここ最近は安定感が出てきた。ミニマム級に相応しいスピードボクシングとテクニックを駆使したハイレベルな戦いに注目したい。
マイページに追加