メニュー
閉じる
戻る
閉じる

line
女にとって“結婚”とは?

一昔前は、お見合いや、親同士が決めた結婚が当たり前でした。おばあちゃん世代では恋愛を一度もしないまま結婚した人もいます。
それに対して現代は、自由に恋愛ができ、自由に結婚を決められるようになりました。しかし選択の自由が与えられたがために理想が高くなり、結婚したいのに結婚できない女子がたくさんいるのが実状です。

結婚のために恋愛をする女子も多いでしょう。でもそれが焦りになってしまい、知らず知らずのうちに相手にプレッシャーを与えて、結果的にうまくいかなくなる場合も多いのです。
恋愛結婚では、まずは相手に興味を抱いたり惹かれたりして恋愛が始まり、やがて精神的な絆が結ばれ、人生を共にしていこうと思えるようになって結婚に至るのが理想ですが、結婚に焦って恋愛をしようとすると、恋愛から結婚に至る大切なプロセスを踏み外しやすくなります。

結婚とは、自分とは違う他者と協力し支え合うことです。そこから喜びと幸せが生まれますが、それと同時に結婚は、自分とは違う他者と人生を共にするのものだから、時には自分を犠牲にしなければいけないこともあるし、自分の思い通りにならないこともあります。
ですから、現代の結婚の適齢期とは、思い通りにならないことも受け入れ、時には自分を犠牲にして自分とは違う他者と協力していく覚悟ができる、そんなふうに精神が熟した時なのかもしれません。
少し言い換えれば、人として成長していくことで、いい人と出会い、おのずと結婚が訪れるのではないでしょうか。

実際は、思い通りにいかない結婚に耐えられず離婚する人もたくさんいます。結婚したがために不幸になることもあれば、離婚して幸せになることもあります。
ですから、選択の自由が与えられようになった現代は、結婚することだけが女にとっての幸せではないのです。また、今や結婚を望まない女性もたくさんいます。そういう女性には輝いていている人が多く、意外と恋愛もうまくいっていたりもします。
結婚するにせよしないにせよ、人に頼って生きていこうとするのではなく、自分が人として成長することが幸せにつながると思いますよ。

夜の恋神へ
kaowitch先生とは?

ページTOPへ▲

>>kaowitch先生TOPへ
占い・夢占い・恋占い恋愛の神様TOPへ
iXIT Corporation
All Rights Reserved.
原稿提供元アカデメイア
マイページに追加