41歳子どもが4人。貯金200万円が増やせず希望がない

あるじゃん 編集部

家計簿は毎回赤字で、将来に希望が持てません

貯金がなかなか増やせない

貯金がなかなか増やせない

皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。今回の相談者は、4人のお子さんを抱える40代の主婦の方です。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。
※マネープランクリニックに相談したい方はコチラのリンクからご応募ください。(相談は無料になります)


■相談者
働く四人のママさん(仮名)
女性/パート/41歳
広島県/持ち家・一戸建て

■家族構成
夫(会社員/40代)、子ども4人(12歳、10歳、8歳、6歳)

■相談内容
一番はどこを削るべきかのアドバイスをお願いしたいです。子供の教育費など将来が不安。7年前に年収が半分位になってそこで貯蓄をかなり切り崩しました。いつもお金がないことで追い詰められて、将来に希望が持てません。小学生の子供が4人いて、習い事の支出や将来の教育費の不安、退職金のない老後等々不安だらけです。また、家計簿をつけても毎回赤字で嫌になる毎日です。生活費がどの程度が妥当なのかもわからなくなってきました。保険も現在の内容で大丈夫なのかなど、ご相談させていただければと思います。よろしくお願いいたします。

■家計収支データ
「働く四人のママ」さんの家計収支データ

「働く四人のママ」さんの家計収支データ



■家計収支データ補足
(1)加入保険の内訳
・夫/生前給付保険(終身保障60歳払込終了、死亡200万円)=保険料6000円
・夫/変額保険(定期タイプ保険期間25年、死亡保障900万円)=保険料2万4000円
・夫/個人年金保険(60歳から10年確定、年金額78万円)=保険料9500円
・夫/定期保険(保険期間3年、死亡保障700万円、医療特約入院5000円)=保険料1万1500円
・妻/生前給付保険(終身保障60歳払込終了、死亡200万円)=保険料4600円
・妻/変額保険(終身保障)=保険料2万3000円(※年払い)
・妻/医療保険(終身保障)=保険料7700円

(2)児童手当5万円の使いみち
貯蓄に回す予定にしてあるが、住宅の修繕や、車の修理などに使うこともある。それでも年間40万円は貯められているとのこと。

(3)ボーナスの使いみち
基本的に貯蓄に回す予定だが、夏休みのレジャー費用や壊れた電化製品を買ったりで、少し使っている。基本的に児童手当と同様、ボーナスは夫に丸々渡して貯蓄口座にプールしている。40万円は貯められていると思う。

(4)住宅ローンについて
物件価格4800万円、諸費用200万円、頭金1000万円、借入期間35年、
毎月の返済額14万円(ボーナス払いなし)、完済時期2041年6月

(5)車両費について
家族の人数が多いこともあり、夫(通勤用)と妻で2台所有。自動車保険代と車検代、修理と点検なども月割りにした金額。出来るだけ自転車を利用するなど節約には気を付けているとのこと。

(6)教育費と進路について(相談者コメント)
「あまり贅沢ができない中、習い事を辞めさせるべきかいつも悩んでいます。外国語や水泳をやっています(それぞれ2、3人ずつ)。塾に通い中学受験(県立中)をしたいという子供もおり、諦めさせるべきかも悩んでいます。合格判定テストで合格出来そうな結果が出ており、頑張れば可能性はあると思われる状況ですが、今塾代をかけるべきなのか、高校受験に気持ちを持っていくべきか……。兄弟が4人いると、家で勉強に集中できる状況になれないので、塾に行きたがっています」

■FP深野康彦からの4つのアドバイス
アドバイス1 家計収支を再度確認し、お金の流れを把握する
アドバイス2 家計の見直しは急務、大胆な見直しを
アドバイス3 貯蓄ペースが維持できれば教育費は準備可能
アドバイス4 家計が黒字で必要な貯蓄ができる、それが目標
 
アドバイスの詳細はこちら>>
 

※続きを閲覧するには、スゴ得コンテンツの会員登録が必要です。

ランキング

マイページに追加