メニュー
閉じる
戻る
閉じる

長続きカップルがしている無意識な思いやり行動4選


【モデルプレス=2020/04/05】SNSでよく見かけるあのカップル、もう何年も付きき合っているのにどうしてあんなに仲が良いんだろう。長続きカップルの仲の良さの秘訣は何なのか、気になってしまう人も多いのでは。今回は、長続きカップルが無意識にしている思いやり行動をご紹介します。

長続きカップルがしている無意識な思いやり行動4選/photo by GAHAG
長続きカップルがしている無意識な思いやり行動4選/photo by GAHAG
♥︎他の人の前で愚痴を言わない

長く続いているカップルは、他の人の前で恋人の悪口や不満をいうということがお互いにあまりありません。

自ら口に出して貶してしまうと、「本心ではこんなこと考えていたのか」「相性が悪いんじゃないか」と考えるきっかけになるため、恋人のことを嫌いになっていく傾向が強まります。

自分で自分が不安になるようなことは言わない、愚痴を言うより「こんなところが素敵なの!」とポジティブなことを言ってみると、長続きカップルの仲間入りができるはずですよ。

♥︎隠し事をしない

2つ目の思いやり行動は、隠し事をしないということ。

彼に黙って他の異性と遊びに行ったり、連絡を取っていたりはしませんか?

その時はバレずに済んでも、後々罪悪感が芽生えたり彼に対して引け目を感じたりする原因になるので、対等にお付き合いをしていくことが難しくなってしまいます。

ちょっとしたことでも「さっき○○君から久々に連絡が来たんだ」「今度男女のグループで遊びに行く話が出ているから遊びに行ってもいい?」など、報告・相談しながら異性の友人との付き合い方を考えていくといいかもしれません。

男性側からしても「オープンにしていくれているから何もないだろう」と安心感がアップしますよ。

彼への隠し事は極力少ない方が良い!/photo by GAHAG
彼への隠し事は極力少ない方が良い!/photo by GAHAG
♥︎その場で素直な気持ちを伝えている

女性にありがちなのが、ちょっとした不満をぶつけずに溜めてしまうこと。

「あの時ちょっと嫌な気分になった」「本当は先月の飲み会、行ってほしくなかった」などの理由から、彼と喧嘩に発展したケースはありませんか?

一方男性側に多いのは、「過ぎたことは忘れちゃった」「なんでその時に言ってくれなかったの!」といった意見です。

このすれ違いが起こってしまうと、仲良しどころか長続きもできなくなってしまうかも…。

そこで実践してみてほしいのが、その場で素直に気持ちを伝えること。

もちろん意見がぶつかってしまうことや、雰囲気が悪くなってしまうこともあるかもしれませんが、お互いの気持ちを理解するためには必要なことです。

喧嘩腰ではなく「あなたのことを理解したいから言っているの」という気持ちで、本音をぶつけてみてくださいね。

♥︎感謝の気持ちを持っている

長続きカップルがやっている行動の中で、キーポイントとなるものがこちら。

「自分の隣にいてくれてありがとう」という気持ちを持つことで、自然に彼への愚痴や不満がかき消されていきます。

いつも自分の味方でいてくれる、困ったことがあったらすぐに話を聞いて慰めてくれる…。

「何かしてくれたからありがとう」ではなく、いつも支えてくれていること、隣にいてくれることに感謝の気持ちを持って接してみてくださいね。

ちょっとした気遣いが長続きに繋がる秘密/photo by GAHAG
ちょっとした気遣いが長続きに繋がる秘密/photo by GAHAG
今回は、長続きカップルが無意識に行っている思いやり行動を紹介していきました。

恋人は自分を映し出す鏡とも言われています。

彼からの思いやり行動を求める前に、まずあなたから思いやりのある言動を心がけてみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加