メニュー
閉じる
戻る
閉じる

King & Prince永瀬廉、“同期”西畑大吾・正門良規に続く朝ドラ出演決定に「エモすぎる」の声


【モデルプレス=2020/09/28】King & Princeの永瀬廉が28日、女優の清原果耶がヒロインを務める2021年度前期NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」で、朝ドラに初出演することが決定。永瀬と同期である関西ジャニーズJr.のなにわ男子・西畑大吾、Aぇ! group・正門良規に続く朝ドラ出演に、反響が寄せられている。

◆清原果耶ヒロイン朝ドラ「おかえりモネ」

2021年度前期放送の連続テレビ小説第104作「おかえりモネ」は、「海の町」宮城県・気仙沼に生まれ育ち、「森の町」同・登米(とめ)で青春を送るヒロインが、“気象予報”という「天気」にとことん向き合う仕事を通じて、人々に幸せな「未来」を届けていく、希望の物語。安達奈緒子氏の脚本による、オリジナル作品となる。

清原演じるヒロイン・永浦百音(ながうらももね)は1995年生まれ。気仙沼湾沖の自然豊かな島で育った。明るく伸びやかな性格で、中学時代はアルトサックスに打ち込んでいた。思うところあって、高校卒業と同時に故郷と家族から離れ、登米市の森林組合で働き始める。そこで天気予報の可能性と魅力を知り、やがて気象予報士を目指していく。タイトルにある「モネ」は、百音(ももね)の愛称。

◆永瀬廉、清原果耶の同級生役 西畑大吾・正門良規に続く朝ドラ出演

今回、百音の同級生の出演者が新たに発表。永瀬は、才能あふれる若き漁師・及川亮(おいかわ りょう)役で、朝ドラ初出演を果たす。

これまで西畑が2013年度後期の「ごちそうさん」、2015年度後期の「あさが来た」に、正門が2019年度後期の「スカーレット」にそれぞれ出演。永瀬・西畑・正門は、2011年にジャニーズ事務所に入所した同期で、かつて関西ジャニーズJr.のユニット「Aぇ少年」のメンバーとしてともに活動。現在もプライベートで親交が深く、テレビやラジオ番組などで度々交流を語っている。

そんな3人がそろって“朝ドラ俳優”に成長したとあって、ネット上では「エモすぎる」「Aぇ少年が朝ドラ俳優に…泣いてしまう」「同期エモいな…」「れんくんが朝ドラ!大吾くん、正門くんに続いて嬉しすぎる」「こんな素晴らしい未来をありがとう」など歓喜の声が殺到している。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加