メニュー
閉じる
戻る
閉じる

うーん…ちょっと関わりにくい…“ぶりっ子あるある”5選をチェック


【恋愛コラム/モデルプレス】ぶりっ子をする女性というのは、良くも悪くも両性からあまり好かれない傾向があります。それは、行動や発言の痛さなどが目に見えて分かり「あちゃ~…」と思われるから。女性だけでなく、最近は男性も少し引いてしまうというぶりっ子。今回は、ぶりっ子の行動や特徴あるあるをご紹介します。

うーん…ちょっと関わりにくい…“ぶりっ子あるある”5選をチェック/photo by ぱくたそ
うーん…ちょっと関わりにくい…“ぶりっ子あるある”5選をチェック/photo by ぱくたそ
♥ぶりっ子は自分が一番可愛いと信じている

ぶりっ子あるあるでもとくに多くの人が納得できるのが、自分が世界一可愛いと信じているということ。

もちろん自信を持つことは悪くないのですが、ぶりっ子の場合そんな可愛い自分が注目されないと納得できず不機嫌になることもしばしば…。

その結果、自分より人気のある女性に対して否定的な発言をするため、その場の空気を凍らせてしまうことも。

「私可愛いでしょ?」というアピールをするだけならまだ良いとしても、そういう行動は男性からも女性からも関わりを持たれなくなる傾向があります。

♥同性と異性の前では態度が変わるのもあるある

同性の前では無愛想で非協力的でも、異性の前になると愛嬌を振りまき積極的な行動をするのもぶりっ子あるあるの一つ。

また、中には異性の中でもとくにイケメンの人や気に入っている人に対して、特別扱いするぶりっ子もいます。

同性である女性からすれば男性の前でだけいい子になるぶりっ子にイライラし、男性も特別扱いされている人を見てイライラする…という“イライラスパイラル”を生むことがあります。

態度が変わるだけではなく仕事などの取り組み方にも影響するので、ぶりっ子は嫌がられてしまう可能性を秘めています。

あなたの周りにこんなぶりっ子いない?(Photo-by-rohappy/Fotolia)
あなたの周りにこんなぶりっ子いない?(Photo-by-rohappy/Fotolia)
♥「出来ない子」「ダメな子」を男性にアピールするのもぶりっ子の特徴

ぶりっ子は男性に対して「私一人じゃ出来ない」とか「ほんとダメな子だよね」と、自分が出来ない女性であることをアピールするあるあるも挙げられます。

そうすることで男性に手助けしてもらいたい、か弱い女性であることをアピールしたいと思っているのです。

しかし女性の前ではテキパキと何でもこなすことが多く、それを知っている女性は「自分で出来るくせに」と思ってしまうことも。

このあるあるは男性が気付いていないことも多いので、そのせいでさらに女性はぶりっ子のことを「嫌だな~」と考えるようになります。

♥何でもかんでも「可愛い」を連発しがち

ぶりっ子あるあるとして何に対しても「可愛い」を連発し、そんなことを言っている私が可愛いでしょというアピールをすることがあります。

小物に対しても動物に対しても、挙句の果てにはその辺に転がっている小石さえも可愛いと言い出す勢いで「可愛い」を連発します。

ぶりっ子本人としてはそれが男性へのアピールになっていると思っているのですが、男性はその可愛いを理解できないことが殆ど。

可愛いと言っても言っている本人の可愛さに繋がるわけではないので、男性の理解を得られないぶりっ子あるあるの一つでしょう。

♥悲劇のヒロインを装うのもぶりっ子あるある

悲劇のヒロインぶり周囲の同情を買おうとするのも、ぶりっ子あるあるの一つだと言えるでしょう。

たとえば「〇〇さんにこんな事を言われた」「私は好かれていない」と、事実よりも盛って悲劇さをアピールすることがあります。

そうすると男性が心配してくれて注目の的になるのがぶりっ子にとっては気持ち良いこと。

ただ最初のうちは注目されてもだんだん周囲が呆れてくるので、相手にされなくなることも珍しくありません。

そうなると不機嫌になってしまうこともたま~にあります。

人に迷惑を掛けるぶりっ子には要注意(Photo by msv)
人に迷惑を掛けるぶりっ子には要注意(Photo by msv)
いかがでしたか?

あなたの周囲に、こんなぶりっ子あるあるに当てはまるような特徴や行動をする女性はいるでしょうか?

たとえぶりっ子だとしても誰かに迷惑を掛けていなければ問題ないのですから、関わりたくなければ放っておくのが一番。

ただし、自分が無意識にこれをやっていたら…、考えたらちょっと怖いですよね。

自分の行動も改めてチェックして、ぶりっ子になっていないか振り返ってみるのも良いでしょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加