メニュー
閉じる
戻る
閉じる

女から見るとうーんだけど…男性にちやほやされる女性の生態5つ スゴ得限定


【恋愛コラム/モデルプレス】女性目線で見ると「何だかなぁ…」と思うけど、いつも周りに男性がいる。そんな女性って不思議とどこにでも居るものです。彼女たちを観察していると何となく“生態”が見えてきます。今回は、女から見るとうーんとなるけど何故か男性にちやほやされる女性の生態を5つご紹介します。

女から見るとうーんだけど…男性にちやほやされる女性の生態5つ(photo by tatiana1987/Fotolia)

♥平然とぶりっ子をする


どこに居ても必ずと言って良いほど現れる“平然ぶりっ子女”。

こうした女性に思わず厳しい目線を向けてしまう人もいるのではないでしょうか。

ぶりっ子というのは、女性はすぐに気づいても男性はなかなか気づかなかったりするもの。

平然ぶりっ子女は特にこれと言って大きく誰かに迷惑をかけている訳ではないので、温かい目でそっと優しく見守るのが良いでしょう。

また、少なからずどこかで“憧れ”や“羨望”の気持ちがあるなら、この手の女性から盗めるテクは積極的に盗んでいってもGoodかも。

♥男女で態度がちょっと違う

女性同士でいる時はどこかそっけなかったりあまり積極的に話してこなかったりするのに、男性が加わった途端に口を開く人。

こういう女性も何故か色んなところにいるものです。

あまりにもあからさまな態度だとさすがに男性も困惑をしてしまいますが、程よく態度を変えてくると男女で態度が違うことが見抜けなかったりします。

そんな状況にモヤッとする人もいると思いますが、明らかに何らかの支障が出ていない限りこちらも温かく見守るのが吉だと言えそうです。

分かりにくいさじ加減で態度を変えてくる女性もいる…!(Photo by Aleksminyaylo1)

♥異様に甘え上手

何でも人にお願いするのがうまくて、上手に人に甘えられる女性はあなたの周りにもいるのではないでしょうか。

「自分で出来るんじゃないの?」とついつい心の中で突っ込んでしまいますが、女性に甘えられたら男性はイチコロ。

どうも、男性の考える「甘え」と女性の考える「甘え」には、多少の差があるようです。

男性にちょっと甘えるのが苦手だという女性は、あえて出来ることを勇気出して「出来ない」と言って甘えてみるよう試みてみましょう。

♥程よいワガママを見せてくる

ワガママというのも、女性と男性では捉え方が全く逆…ということがあります。

男性はちょっとくらいの女性のワガママを「可愛い」と思う人が多く、女性としては「うーん」となってしまう差が存在します。

また、女性の中には「私はワガママを言うのが苦手」「言いたくてもなかなか言えない」という層が存在します。

自分がそのようなタイプだと自覚している女性からすると、うーんとなってしまうのは無理ないのかも。

「これくらいだったら言えるかな…?」というワガママをちょっとだけピックアップして、思い切って伝えてみても良いでしょう。

♥「自称」天然

「私、天然だから~」

「私、よく天然って言われるの~」

こうした天然な性格を“自称”する人、女性からすると何とな~く気になってしまいますよね。

その気になってしまう理由は、“自称天然女”が無意識に醸し出している「許されるよね?」というオーラを感じ取っているから。

そのオーラを感じ取らないように遮断するか、見てみぬフリをするするースキルを身に付けましょう。

因みにその天然さで男女問わず笑わせることができる女性が“真の天然女”と思っておいて下さい。

“自称”と“真”の差、考えれば何となくパッと思いつくはずです。

男女両方から愛される女性ってなかなか難しい…(Photo by Syda Productions)

いかがでしたか?

女性と男性では行動や発言の捉え方が大きく違う場合があります。

そのため、男ウケはしているけど女性から見ると「うーん…」となってしまうという現象が起きるのです。

その差は恐らくどうにかして埋められるものではないので、自分がどのように上手くスルーをするか、あるいは彼女たちを尊敬して見習うかのどちらかの選択を取るようにしましょう。(modelpress編集部)

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加