メニュー
閉じる
戻る
閉じる

NGT48、劇場公演中止・演目変更を発表


【NGT48/モデルプレス=1月15日】新潟を拠点に活動するアイドルグループ・NGT48が15日、「劇場スケジュールの変更のお知らせ」として、22日以降に予定されていたチームNIII3rd「誇りの丘」公演、 チームG「逆上がり」公演の中止などを公式サイトにて発表した。

山口真帆 (C)モデルプレス
山口真帆 (C)モデルプレス
19日から24日までは休館日となり、25日以降開催予定だった公演を研究生公演とし、演目を「『PARTYが始まるよ』~研究生の息吹を感じて!~」公演に変更することも発表。「急遽の変更となり誠に申し訳ございません」としている。

◆NGT48、山口真帆の暴行被害

山口真帆 (C)モデルプレス
山口真帆 (C)モデルプレス
10日に明らかになったメンバーの山口真帆が暴行被害に遭っていた事件に関する騒動の渦中にあるNGT48。14日には、運営するAKSがグループ公式サイトにて「今後のNGT48の運営体制については、今村悦朗支配人は異動となり、早川麻依子を新支配人、岡田剛を新副支配人として新たにスタートすることに致しました」と支配人の異動と、新支配人、新副支配人の就任を発表した。

また同日、毎年恒例のAKB48グループ成人式記念撮影会にて、AKSの運営責任者兼取締役の松村匠氏、新たにNGT48の支配人に就任した早川氏、同じく副支配人に就任した岡田の3人が、報道陣の取材に答える場が設けられ、運営側の対応の遅さなどについて改めて謝罪。一方で、事件の詳しい詳細についての質問には全て「警察の捜査内容に関わることですのでコメントは差し控えさせて頂きたい」とした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

スゴ得限定コンテンツ

動画コンテンツ

マイページに追加