メニュー
閉じる
戻る
閉じる

JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

2位山P!ジャニーズ屈指の高偏差値イケメン1位は?

いつの時代も私たちにときめきを与えてくれるジャニーズのアイドル達。

最近ではバラエティ番組だけでなく、情報番組の司会を務める人たちも増えてきましたね。

そこで今回は、ジャニーズ屈指の高偏差値イケメンについて、10代から40代の男女を対象にアンケート調査を行い、結果をもとにランキング化してみました。

■質問内容

ジャニーズ屈指の高偏差値イケメンだと思うジャニーズタレントはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:櫻井翔(出身校偏差値:66) 68.0%
2位:山下智久(出身校偏差値:61) 38.0%
3位:手越祐也(出身校偏差値:62) 18.0%
4位:菊池風磨(出身校偏差値:66) 17.0%
5位:小山慶一郎(出身校偏差値:61) 15.0%
6位:岡本圭人(出身校偏差値:63) 13.0%
7位:中丸雄一(出身校偏差値:62) 11.0%
8位:高木雄也(出身校偏差値:65) 6.0%
9位:中間淳太(出身校偏差値:60) 3.0%

●1位 櫻井翔(出身校偏差値:66) 

1位にランクインしたのは、櫻井翔さんでした。

1999年高校3年生の時に嵐としてデビューした櫻井さんは、芸能活動を続けながらその半年後に慶應義塾大学に進学しました。それまで大学に進学することが一般的でなかったジャニーズにおいて、大学を卒業してキャスターをする、「インテリキャラ」コースの草分け的存在になりました。

ジャニーズJr.の頃から試験機関の1か月前から仕事を休み学業に専念、楽屋にも参考書を持ち込んで勉強するなど、自分のなすべきことに最善の努力を続けられる真面目な人としても知られています。

櫻井さんはアメリカ同時多発テロ事件をきっかけに報道の仕事に携わりたいと思うようになったそうですが、これからも様々な場面で活躍しているところを見せてほしいですね。

●2位 山下智久(出身校偏差値:61)

2位には、山下智久さんがランクインしました。

山下さんは、NEWSの活動と並行して明治大学商学部を卒業しました。その後、ソロデビューしてからは、歌手活動や俳優業だけでなく、クイズ番組でも圧倒的な知識を披露し話題を呼びました。

さらに世界を見据えて、ネイティブスピーカーの友人との会話やメールをすべて英語でやりとりするなど独学で英語を習得し、ハリウッド俳優に英語でインタビューしたりテレビで英会話番組を持ったりと、活躍の場を広げています。

●3位 手越祐也(出身校偏差値:62)

3位には、手越祐也さんがランクインしました。

意外や意外、普段はバラエティで活躍し、ライブでは自身のファンを子猫ちゃんと呼ぶ自他ともに認める「ジャニーズ1のチャラ男」手越さん。

当時偏差値64もある「明治大学付属中野中学校」に通っていた手越さんは、高校時代ジャニーズでの活動のため芸能人御用達の堀越学園高等学校に転入します。その後これまた名門の早稲田大学人間科学部の通信課程に進学しましたが、当時は月に数回の海外ロケ、NEWSのコンサート、テレビ出演など多忙を極めて中退してしまったそうです。

周りを楽しませることが何よりも好きだという手越さん、「仕事が落ち着いてからでも学業は出来る」と考えたそうで、まだまだこれからも私たちに最高のパフォーマンスを届けてくれそうです。

■芸能活動と学業の両立はとても大変

今回のランキングでは、グループとしてCDデビューしてから大学に入った方が多かったですね。

コンサートやバラエティ番組、ラジオやニュース番組に俳優業などありとあらゆるジャンルで活躍できるジャニーズだからこそ、大学で視野を広げて勉学に励むのも後の自分の糧になるかもしれませんね。

 

 

HORANE調べ

2019年2月

調査対象:10~40代の男女

あわせて読みたい

ランキング

新着記事

ピックアップ

激選ピックアップ‼芸人のお金にまつわる話‼

マイページに追加