メニュー
閉じる
戻る
閉じる

JOOKEY(ジョーキー)

メニュー

実は「古畑任三郎」に犯人役で出ていた超大物芸能人たち

人気脚本家・三谷幸喜さんが手がけた人気ドラマ『古畑任三郎』。主演を田村正和さんが務め、毎回豪華なゲストを迎え、古畑任三郎が事件を解決していく物語でした。スペシャルドラマが放送されることもあり、ゲストが豪華すぎて、見ごたえたっぷりの作品でした。そんなドラマ・古畑任三郎の犯人役で出ていた驚きの芸能人を調査し、ランキングでご紹介します。

 

■質問内容

古畑任三郎に犯人役で出ていた驚きの芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位: イチロー 37.0%

2位: SMAP 21.0%

3位:明石家さんま 21.0% 

4位: 木村拓哉 13.0%

5位: 福山雅治 11.0%

6位: 松嶋菜々子 8.0%

7位: 山口智子 7.0%

8位:笑福亭鶴瓶 6.0%

9位:江口洋介 4.0%

9位:市川染五郎 4.0%

9位:沢口靖子 4.0%

9位:坂東八十助 4.0%
 

●1位:イチロー

1位にランクインしたのは、イチロー選手!

イチローさんが出演したのは、2006年に放送された『古畑任三郎ファイナル』の『第41回:フェアな殺人者』という回で、なんと作品の中でもイチロー本人役で出演というものでした!これは、イチロー選手本人の希望だったとか。イチロー×古畑任三郎とあって、両者のファンにとっては、特別なものになったことは間違いないでしょう。

 

●2位:SMAP

2位にランクインしたのは、SMAP!

1999年の正月特番で放送された『第26回:古畑任三郎vsSMAP』という回では、SMAP全員が出演し、全員が犯人という設定でした。SMAPもイチロー選手と同じく、本物がドラマに出演するという珍しい回で、この2作以外に本人役で出演したものはない様です。当時のSMAPメンバーのテレビで映らない部分を見ているようで、新鮮という声も聞かれ、ファンにとっても貴重な作品となっていそうですね。

 

●3位:明石家さんま

3位にランクインしたのは、明石家さんまさん!

1996年に放送された『しゃべりすぎた男』という回では、芸人の明石家さんまさんが出演していました。役名は違うものの、題名とさんまさんのイメージがぴったりですよね。普段、台本のないバラエティ番組で活躍しているさんまさんは、ドラマの決められた長いセリフに悩まされたそうで、何度もNGをだしてしまったそうです。

 

 

2019年1月
調査対象:10~40代の男女

あわせて読みたい

ランキング

新着記事

ピックアップ

激選ピックアップ‼芸人のお金にまつわる話‼

マイページに追加