メニュー
閉じる
戻る
閉じる

毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2019.05.01

5割が感じる「SNS疲れ」最も疲れるのは…


 SNSといえば、Facebook、Twitter、LINE、Instagramといったところが日本ではメジャーかと思われます。これらは日本では2010年から2014年にかけて次々とリリースされ、今では私たちの情報インフラに近い役割を担っている側面もあります。

 この発展の一方で、少し前から「SNS疲れ」という言葉もよく聞かれるようになりました。ここでは調査を見ながら、「SNS疲れ」というのがどういうものなのか、またこの先のSNSのあり方についてまで考えてみましょう。

●もっともSNS疲れを起こしているのはFacebook

 株式会社アスマークは全国の20代から60代の男女1000人に対して市場調査...

ジャンル くらし
会員登録ボタン
1/17(日)のクイズ! ホントの話
平成28年度文化庁の「宗教統計調査」の中で、神社が一番少ない都道府県は次のうちどこ?
正解率 : 66.4%
今月のあなたの順位
---位
全国ランキング

関連記事

よく読まれている記事

1
東京の「住みたくない街」ワースト3
2
意外に知らない「免許返納の特典」とは?
3
日本で一番人気の「輸入車」とは?
4
外来種問題は海外でも…猛威をふるう日本の生物
5
破竹の勢いで浸透する、中国のフィンテック事情

あわせて読みたい

マイページに追加