メニュー
閉じる
戻る
閉じる

毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2017.09.24

「潰れそうな企業」を見分ける方法とは?


 倒産は、その会社の規模にもよりますが、社会的に大きな影響を及ぼします。どんな会社も取引先があり、会社が1社だけで経営を成立させることはできません。他社の突然の倒産によって、自分の会社も共倒れするというケースもあるでしょう。

 そう考えると、社会人であれば、必要最低限の倒産の知識を身につけておいても損はないと思います。雑誌『週刊ダイヤモンド』(2017年8月12日・19日合併特大号)をもとに、潰れそうな企業の特徴や見分け方を紹介します。

●投資のプロが察知する危険情報

 投資のプロはどうやって倒産の危険を察知するのか。本誌では投資信託を手掛けるレオス・キャピタルワークスの提供データをもとに危険レベル...

ジャンル 仕事/会社
会員登録ボタン
6/4(木)のクイズ! ホントの話
男の子の将来なりたい職業で常に上位のサッカー選手ですが、日本のプロサッカーリーグ「Jリーグ」が1993年に開幕したときのチーム数はいくつだったでしょう?
正解率 : 51%
今月のあなたの順位
---位
全国ランキング

関連記事

よく読まれている記事

1
東京の「住みたくない街」ワースト3
2
警察官が語る「職務質問されやすい」人の特徴
3
外来種問題は海外でも…猛威をふるう日本の生物
4
安いのには「ワケ」がある…激安弁当の裏側
5
世界で最も「健康」な国はどこ?日本の順位は?

あわせて読みたい

マイページに追加