メニュー
閉じる
戻る
閉じる

毎日読めるお役立ちコラム

テキストサイズ
DATE/ 2016.11.02

価格競争も限界?格安スマホの落とし穴とは?


 格安スマホというフレーズもすっかり定着してきました。やや古いデータではありますが総務省の「MVNOサービスの契約数の動向」によると、事業者は昨年3月末の時点で170社。今では500社以上とも言われています。そこまで業者が増えると価格競争も限界に近づき、安さで勝負する段階から、通話プランで競う段階に入りつつあります。

●格安スマホ 案外安くないケースも

 スマホの維持費が月額1000円台に!と当初はもてはやされた格安スマホですが、電話をほとんどかけずLINEなどで済ませてしまう人ならともかく、通話をある程度するとすぐに料金がかさんでしまいます。格安のはずが思ったより安くないと思った人も少なくないで...

ジャンル お金
会員登録ボタン
1/17(日)のクイズ! ホントの話
平成28年度文化庁の「宗教統計調査」の中で、神社が一番少ない都道府県は次のうちどこ?
正解率 : 66.4%
今月のあなたの順位
---位
全国ランキング

関連記事

よく読まれている記事

1
東京の「住みたくない街」ワースト3
2
意外に知らない「免許返納の特典」とは?
3
日本で一番人気の「輸入車」とは?
4
外来種問題は海外でも…猛威をふるう日本の生物
5
破竹の勢いで浸透する、中国のフィンテック事情

あわせて読みたい

マイページに追加